人数にあった観光タクシーの車種を選びましょう

小型観光タクシーは主に中型セダンタイプが使われる事が一般的です。普段の移動に利用する3ナンバーや5ナンバーの車種で、中にはプリウスなどのエコカーを使うタクシー会社もあります。
人数は3名から4名まで利用する事ができますが、観光目的では助手席1名、後部座席に2名の3名で利用するのが負担なく旅行を楽しむ事ができます。料金は、たとえば北海道の地域では3名で2時間利用するコースで1人あたり3,000から3,500円程度かかります。

中型観光タクシーは小型タクシーより大型の3ナンバーのセダンが使われます。普段の利用では少々割高になるハイヤーと言われる車種になります。
人数は小型観光タクシーと同じ3名から4名まで利用できますが、車内が小型観光タクシーに比べて広めの設計のため、普通の体格の方でしたら助手席に1名と後部座席に3名から4名での利用でも負担なく旅行を楽しめるでしょう。料金は先ほどと同じコースを利用する場合、1人あたり3,500円程度になり、人数が増えた分1人あたりの料金は変わらない事になります。

ジャンボタクシーとも言われる大型観光タクシーは、バンなどのワンボックスカーが使われています。
3列シートの大型車のため乗り降りには苦労しますが、大人数が一緒に移動したい家族旅行や少人数のグループ旅行に最適です。
5人から6人での利用が一般的で、先ほどと同様のコースでは1人あたりの料金は2,800円から3,000円程度になります。大型タクシーの方が割高に思えますが、中型タクシーの時と同様に人数が増えた分の料金は変わらない事になります。

利用人数で観光タクシーを選ぶ場合、函館市内の最も安価な2時間コースの例では小型10,000円、中型12,000円、大型14,000円と2名から3名で利用する小型観光タクシーと5名から6名で利用する大型観光タクシーの差は4,000円です。
同じ市内で最も高い8時間のコースの例では18,400円の差です。

最も安価な2時間コースを小型3人で利用すると3,300円/1人、中型4人で利用すると3,000円/1人、大型5人の利用なら2,800円/1人になります。人数が増える度に1人あたりの料金は下がりますので、無理にすし詰めで乗ろうとはせず、人数に合ったタイプを選ぶ事が妥当といえます。
観光タクシーの料金は利用時間と車種で決まります。料金で選ぶ場合には事前の情報収集が必要になります。
それぞれのタクシー会社でホームページがあります。旅行の予定を元にどの場面で観光タクシーを利用したいのかを計画しておき、計画に合った利用プランを選びましょう。主要なタクシー会社のホームページでは、2時間で観光地の市内を2箇所移動する事ができ1人あたり2,800円から3,200円になります。