観光タクシーを使う上での注意事項とメリット

観光タクシーのメリットは何といっても、自分の時間を有効活用できる点です。普段、あまりタクシーを使用することがないと、観光地、特に自分の知らない土地での情報を一から収集したうえで、現地に向かうのは少々心細いときがあります。そういうときこそ現地に密着した観光タクシーを使用すべきと考えます。そうすることで、現地の人しか知らない場所、特に現地の人しか知らないお店を回ってくれることがあります。現地の人しか知らないお店、特においしい飲食店をドライバーの方は良くご存知であり、観光での楽しみが増えることは間違いなしです。そして、何より自分の時間に合わせて移動が可能となる点が一番大きいです。電車やバスなどの時間を気にすることなく、各場所で、使いたいだけ時間を調整できるからです。

観光タクシーを利用する方法は、ホームページなどで検索することが一番お勧めです。ホームページであれば、タクシー会社の情報、金額、予約が容易であり、また、他に利用したお客さんのコメントが記載されていることがあります。その情報をもとに選択することができ、また、自分の要望(お店や回りたい場所、時間など)をあらかじめ伝えておけば、その内容に準じて計画を立ててくれます。つまり自分の要望に沿って、計画を綿密に立ててくれる現地の人を探す上で、観光タクシーを利用することは非常に費用対効果が大きいといえます。その効果を最大限に発揮するために、ホームページなどで情報を収集することをお勧めします。

観光タクシーには2種類あると考えます。現地に密着したタクシーと多少遠くても対応できるタクシーです。現地に密着したタクシーの場合、現地の人しか知らない固有の隠れ家的な場所を教えてくれる可能性があるといったメリットがあります。例えばおいしく安い飲食店や、あまり知られていない最高の景色が見られる場所など現地のドライバーの人しか案内できないような案件です。一方、同じ都道府県内でも遠隔地に観光する場合は、現地に密着したタクシーでなく、道に精通したタクシーを選ぶべきと考えます。そうすることで、時間と距離をある程度予測してくれますし、行きたい場所に沿った計画を立ててくれるでしょう。

観光タクシーには個人で運営されている個人タクシーや会社がされているもの、またはバス会社と一緒になっているものなどさまざまな形態があります。個人タクシーのメリットは運転手さんが特定されるため、安心できる点ですが、大人数で観光する場合は複数台の観光タクシーが必要となるため、会社が運営している観光タクシーでも良いと考えます。但し、気をつけないといけないのが、申請なしで無許可で運営している観光タクシーもあり、トラブルが発生する可能性もあるため、そういった観光タクシーもどきを利用する際はトラブルなどを避けるべく注意して利用すべきと考えます。