観光タクシーでオンリーワンの旅行を楽しもう!観光タクシーの種類について

観光タクシーはタクシーの車種などによっていくつか種類があります。小型タクシーは普通乗用車タイプのタクシーです。定員は4名までの場合が多いです。小型タクシーを利用するメリットはリーズナブルな料金です。小型な分ほかの車種よりも貸し切り料金が抑えられている場合が多いです。少人数でリーズナブルに旅行したいときには小型の観光タクシーがおすすめです。ただ、トランクスペースに限りがあるので、荷物が多い場合などは入りきるか予約時に確認した方が良いでしょう。中型タクシーは、少し大きめの普通乗用車を利用したタクシーです。定員は4名から5名(車種によって違います)です。中型タクシーは小型タクシーよりも車内スペースに余裕がある為、ゆったりと過ごしたいときにいいでしょう。特に長時間の観光タクシー利用を予定している時にはゆったりできていいです。また、観光タクシーを利用するグループ人数が5名の時は、4人定員の小型タクシーを2台借りるよりも5人まで乗れる中型タクシーを1台借りる方が安くつくこともありますし、分乗しないで済むメリットがあります。

ハイヤータイプの観光タクシーは、高級車を利用したタクシーです。普通のタクシーは天井部にあんどんと呼ばれる看板がついていますが、ハイヤータイプはあんどんがなく高級感漂うものが多いです。料金は他のタイプに比べてやや高めになりますが、高級車ならではの快適な乗り心地が楽しめます。せっかくの旅行をグレードアップして楽しみたい方にはよい選択肢なのではないでしょうか。また、観光タクシーを利用して大切なお客様を接待する予定の時にもハイヤータイプが活躍します。ジャンボタクシーは一台の乗車定員が6名以上のもので、ワンボックス・ミニバンタイプのタクシーです。車種によっては10名近くまで乗れるタイプもあり、車内でグループ皆でにぎやかに過ごすことができます。

大家族・親戚や友達のグループなど6名以上で観光タクシーを利用する場合は、複数の小型・中型タクシーを利用するかジャンボタクシー1台を利用するかの選択になります。観光の移動中も大人数でにぎやかに過ごしたいときはジャンボタクシーがおすすめですね。

福祉タクシーは福祉車両タイプのタクシーです。福祉車両は体の不自由な方でも乗り降りしやすいようなユニバーサルデザインとなっています。乗り降りしやすいように座席が回転するものやスロープ付きのものなど様々です。車椅子昇降機(リフト)がついたものは、車椅子に座ったままの状態で安全・安楽に車に乗り込んでいただけます。高齢や障害のために外出を諦めている方でも、福祉タイプの観光タクシーを利用することで外出が可能になることがあります。タクシー会社によっては福祉タクシーに力を入れているところもあります。